暮らしのねっこ

食と暮らしの豊かさをもとめて

こどもだけで梅干し仕込み!

梅干しは去年のものも多く残っているので作る予定はなかったのだけど、夕方に突如良い梅に出会えたので早速漬けようと準備をしていると。

2人がいつの間にやら袋を開けて焼酎かけて全部のヘタを取って塩をまぶしてくれていたので、わたしは準備の計量と消毒以外梅干し作りにノータッチでした…!やった気がしない〜。楽チンなような寂しいような。

けど今日はもうなにもできないー!というくらいヘトヘトだったので本当に一瞬で終わって助かったというのが正直なところ。

たった一年に一度だけど、毎年のことだからもうこどもたちもやり方を知ってるんだなって、いつも季節の仕事をするときには嬉しく思います。