暮らしのねっこ

食と暮らしの豊かさをもとめて

かぼちゃのスープとペンギン村

このところ毎朝のように作っているかぼちゃのスープ。こどもたちが気に入っていて、明日の分の材料はもうなくなったというと、21時ころでもこれから買い物に行く!!となるほど気に入っています。昨夜も下駄を鳴らしてかぼちゃを買ってきました。

(最近は鬼太郎と並行してアラレちゃんに夢中です!)

昨日は急遽参加した子供のクラスのママ飲み会で学校の話をたくさん聞いた。隣のクラスのことだけど、地域安全マップ作成で地域を観察してきたまとめ用紙の空きスペースに、良かれと思ってみんなで描いたイラスト(ここでパトカーをみたとか木があった、とかそんな感じの)を見つけた先生が激怒し、完成系の時には先生に絵を切り取られた用紙になっていたとのこと。

うちの子の担任はお隣よりは少しマイルドだけど、そんな面白くない話をざくざく聞いちゃったから、学校行かなくていいよって思っちゃう。がっくり、元気なしの朝です。

そんなことを普通のことと受け止めて日々学校で過ごす子供達、おかしな我慢をしていないだろうか…。

アラレちゃん子どもと一緒にみていると、可笑しなことしか起こらないペンギン村にワクワクするしホッともする。アラレちゃん、やっぱり大好き!

せめて好きなものを食べて元気を補充して出かけて行って欲しい!