暮らしのねっこ

食と暮らしの豊かさをもとめて

台所に重曹を!

100均の活用!台所の重曹入れを新調しました。

大掃除をぼちぼちはじめました。それに伴いシンクのお供の重曹ケースをみなおしてみました。

台所仕事に重曹は欠かせません。
環境にも手肌にも良い、合成洗剤よりもすすぎの少なくて済む純石鹸で我が家は皿洗いをしています。油に対する洗浄力を重曹が補ってくれるし、魚焼きグリルの匂い取りや油をすっきり落としてくれるのも重曹。ガラスの曇りと匂いを取るのも重曹、茶渋もついでに綺麗に落ちます。タイルやキッチン周りのべとつきをササッと綺麗にしてくれるのも重曹なのです!
台所をいつもきもちよく保つためには、この重曹をいかにストレスなく取り出し、使えるかが大事なポイントなのです。

なので手元の石鹸の横に常にケースに入れて濡れず、かつサッとふりかけられる状態で重曹を置いています。

先代はぱふぱふしながら重曹をふりかけるバーベキューソース入れみたいなもの。
今回は市販の塩コショーが入ってそうな太めの調味料ケースです。


比較の結果、ぱふぱふしなくてもさらっと落ちてくるから一行動少なくなって楽だった!穴の大きさが選べてるのもとても便利でした。快適!