暮らしのねっこ

食と暮らしの豊かさをもとめて

素手で作る!お味噌作りの会をしました

素手で作るお味噌作り体験が終了しました。
作った後は麹効果で手がすべすべなのを実感してもらえました。お味噌作りの後のお味噌汁で手作りお味噌の魅力がますます伝わったかと思います!

1日目には幼稚園の先生をしていたお友達が子供達のためにだいずシスターズの人形を作ってくれて、DVDの歌に合わせて味噌作り劇をしてくれました(^^)なんと1日半前くらいに突然作ってくれました。すごい!子供達も実習前に楽しく予習できたおかげもあってかなりテキパキと作ってくれていました。

2日目は大人の会。
学級閉鎖の影響で少人数だったけど反面多岐に渡ってお話ができました。安全な洗濯の仕方の話、ふきんの洗い方の話やら、道具の話やスキンケアの話、それぞれの学校の情報交換、美味しいお店の話などなどであっという間にお迎えの時間に。参加者の方に味噌作り以外のことでも実のある会でした、と仰っていただきました。わたしもそう思った 笑

(わたしにとっては自由度も低く面白くもなく…な)PTAの、せっかく何かやるならこどもの心身にも良い生活密着版をやりたいのもあって(Pしかいないけどね)そういう感想を持ってもらえるのはとても嬉しいです!

味噌作りは季節の恒例行事として当たり前に浸透していってほしいです。一人で作るのも身軽でいいけど、集まるからこそ子供達が興味を持って集中できる良さもあって!来年からは既にお味噌の作り方を知っている方へ向けて味噌作りの場所を提供したいなと思っています。