暮らしのねっこ

食と暮らしの豊かさをもとめて

食べ物の力を感じてみよう!@いすきあ

『食の選び方のはじめの一歩』のサブテーマでのイベントを行いました。

元々、赤ちゃん連れのお母さんに食選びの知識を!と始まったこの企画。

ちゃんといえば離乳食、離乳食といえば効率良くまとめて作りフリージングのコツからレンチン解凍、有機の瓶詰めが如何に安全で美味しいかという情報が常識として横行しているような気がしてならなかったので(どちらも必要に応じて力を借りることには大賛成ですが、果たして身体がよろこぶものかというと疑問が残る)ちょっと目先を変えた切り口で楽しんで頂きたく、食べ物のエネルギーと美味しく作る離乳食のコツをテーマにしました。

身体を整え、食べ物の味を一層引き立てて行く基本の調味料である塩。人は海と似た成分でできていると言われているくらいなので塩選びはとっても大事です。安価なものとオススメのものとの味比べと栄養価の比較をしました。
食べ物のエネルギーが(カロリーではなく)手軽に感じられるものとして、切り干し大根の製造法の違いによる旨味比べをしました。天日干しと機械乾燥のもので違いを体感して頂きましたが「美味しい方もうちょっとください!」と、お日様エネルギーはどなたにも大好評でした!

身体に響くものは自然と気分も引き上げてくれます。

次に冷凍&レンチンしなくて済み、且つ美味しく作るコツをお話ししました。そのためのお鍋の選び方も。


思い余って赤ちゃん同席の場にしては詰めすぎ感もありましたが、みなさん興味を持って聞いてくださって有り難かったです。少しでも初めての離乳食作り、赤ちゃんとの暮らしのお役に立つことを願っています。

この会は今後も続けていきたい活動になりました!そして今回熱意だけで企画・広報・ミーティングと関わってくれたお友達には感謝感謝…なのです。
ご参加、ご協力の皆さま、ありがとうございました!