暮らしのねっこ

食と暮らしの豊かさをもとめて

〈公差転〉というスペース

日曜日。ずっと気になっていた杉並の公差転へやっとこさ足を運ぶことができました。

とても興味深い本でいっぱいで、ごちゃまぜで、ホッともできるし、それでいてとても繊細な場所のように思いました。

数の力でそれとなく決まった当たり前があまりにも当たり前じゃないことを当たり前に受け止めてくれるこのような場所にとても価値を感じます。